sound

sound

サビついた音/磯貝マナト

12m ago
SOURCE  

Description

第三弾自主制作PV 「サビついた音」 作詞・作曲:磯貝 マナト 編曲:戸塚 泰貴、磯貝 マナト CAST 磯貝 マナト 菜々花 STAFF 監督・撮影・編集:EIJI 照明:髙橋 清隆 、KEN (オノライト研究所) ヘアメイク:鶴川正史 スタイリスト:Kcee DESIGN カメラアシスタント:廉澤志乃 製作助手:松尾 融 磯貝マナト Official Website → http://isogaimanato.net/ 磯貝マナト 1992年8月11日生まれ。神奈川県相模原市出身。シンガーソングライター。 中学時代までは野球とバスケに明け暮れたスポーツ少年。 その一方で、クラブ野球チームを脱退したことによる挫折感やチームメイトへの想いから詩を書き始める。その詩にアカペラでメロディをつけるも、音と音の空白が嫌でピアノ伴奏するようになり、これが曲作りの原点となる。 中学3年の文化祭で友人とライブを行い大喝采を浴びる。音楽で生きていくことを決意した瞬間となった。 高校時代は軽音楽部に所属。複数のバンドでドラム、ギター&ボーカル、ベースを経験。 また、それとは別に、自作曲のデモ制作に明け暮れ、その後の本格的な活動の礎となる。 大学進学と同時に精力的なライブ活動をスタート。ライブと並行してリリースしたデモCD『磯貝マナトDEMO』が話題となり、第6弾を数えるまでになる。 類稀なメロディセンスと、スマートなサウンドの裏に潜む豊かな感受性、心に優しく染み入るボーカルに各地でマナトファンが増殖。次第に音楽業界関係者の目に留まり始める。 2013年、満を持して1stフルアルバムを自主制作リリース。動と静、光と影の左右を自在に行き来するアンビバレントな世界をさまざまな色彩をまといながらも、まるでひとつのドラマが展開されるように描くことに成功したこの作品は『オーケストラ』と名づけられた。 そして今年。前年にも増して勢いを加速させ活動の幅を広げる2014年はマナトワールドの大いなる席巻間違いなし! 2014年8月27日、自主制作2ndフルアルバム「タイムマシン」のリリースリリースが決定!