bell

bell

念仏宗無量寿寺(念佛宗) 「Big temple bell 和鐘 世界最大級」兵庫県加東市

14h ago
SOURCE  

Tags

Description

※響をお楽しみ頂く為に、ご視聴時はヘッドホンのご使用をお勧めします ▶除夜の鐘:http://youtu.be/NCbS7CinQH4 ▶日本庭園・仏教美術 動画集: http://www.youtube.com/user/asusume 【三国伝来の仏教文化〜日本の伝統技術】北鐘楼・南鐘楼 二基 世界最大級の和鐘 重さ48t。参道の階段を上りきると、本堂前に広大な石畳の敷地が開けます。その両脇に二つの鐘楼が配されています。由緒ある鋳物の伝統を有する高岡地方・十二代目 老子次右衛門を継承する日本屈指の技術と経験をもって、和鐘の伝統技法「双型法」により製作された口径十尺八寸の和鐘。陰陽一対をもって一組をなし、一方が龍を象った龍頭、他方が鳳を象った鳳頭で、世界で初めての念佛宗式造形。 制作時 写真 Flickr ▷http://flic.kr/s/aHsjETqUke 【鐘楼の起源】遠く天竺の祇園精舎に発しています。祇園精舎には、「無常院」と呼ばれる重病人を治療する施設があり、そこでは死に際して鐘が撞かれました。 その情景は平家物語に、「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」と詠われています。それが時代と共に変遷し、鐘楼となりました。鐘が発する殷々たる音は、無常を教え、一切衆生の魂を揺り動かし、その煩悩を消滅させんがため、四方へ遍く響き渡ります。 【除夜の鐘】念佛宗(念仏宗無量寿寺)総本山では、大晦日の夜から新年早朝まで「除夜の鐘撞き」が執り行われます。 約三分間鳴り響き、3分間×108 回で五時間半。夜九時から打ち始め、夜中三時頃に終了致します。 【Nenbutsushu official site】念佛宗(念仏宗無量寿寺) 公式サイト ▶御参詣記録 http://nenbutsushu.or.jp/event01/cn4/cn14/pg904.html 佛教之王堂に仏教最高指導者 及び 国王陛下 大統領・首相閣下等、世界中の方々が「世界の平和と安寧」「仏教興隆」を願い御参詣されています。 ▶おしらせ http://www.nenbutsushu.or.jp/news.html 【佛教之王堂】黄檗宗大本山 総伽藍建立から347年の時を経た2008年、平成の御代に創建された佛教之王堂の総伽藍。 念佛宗は世界の仏教徒の中心となるべきインドの釈尊聖地が荒廃し、観光遺跡と化した現状を嘆き、総本山にして全世界三億七千万人の仏教徒の心の依処「佛教之王堂」を建立。 世­界五大陸 三十三ヶ国・一地域の仏教最高指導者及びタイ王国、カンボジア王国、ブータン王国、ウガンダ トロ王国 各国国王陛下、大統領・首相閣下から世界の平和と人類の安寧を願い、仏像・経典が奉納された、未だかつてない、世界唯一の寺院。 【三国伝来の仏教文化】仏教は、発祥の地インドから中国・朝鮮半島を経て日本へ伝来し、仏教寺院の建築技術や美術工芸も、中国・朝鮮半島にて発展を遂げ、日本へと三国伝来しました。佛教之王堂は佛法に基づいて建­­立され、建物全ての部位に、仏縁を結ぶ教えが込められています。