orlando bloom

orlando bloom

オーランド・ブルーム親善大使:エボラの影響を受けるリベリアを訪問 /日本ユニセフ協会

1d ago
SOURCE  

Description

2015年3月、ユニセフの親善大使であるオーランド・ブルームが、エボラの影響を受ける西アフリカのリベリアを訪問しました。オーランド・ブルーム親善大使は、エボラ出血熱が流行したコミュニティがこの恐ろしい病気と闘うために取り組んださまざまな努力を目にし、感動を覚えたといいます。 そして、子どもたちと実際に触れ合ったブルーム親善大使は、引き続きエボラの感染拡大を防ぐための支援の重要性を訴えます。「エボラ出血熱の流行によって、リベリアの百万人もの子どもたちが半年も学校に通うことができませんでした。子どもたちは、学校に戻ることができてとても嬉しそうでした。しかし、一人ひとりの子どもが毎日注意して予防に取り組む姿は、いまだ油断できない状況であることを思い出させてくれます」 http://www.unicef.or.jp/news/2015/0082.html 日本ユニセフ協会 http://www.unicef.or.jp/