new zealand

new zealand

南極沖で発見された350キロの巨大イカ Scientists given rare glimpse of 350-kilo colossal squid

49m ago
SOURCE  

Description

ニュージーランドの科学者らは16日、南極沖で見つかり冷凍保存されていた推定350キロの雌のダイオウホウズキイカが、体内に卵を持っていたことが分かったと発表した。映像は、首都ウェリントンのテパパ・トンガレワ国立博物館で解凍されたダイオウホウズキイカの標本。(c)AFP 記事詳細はこちら http://www.afpbb.com/articles/-/3026097 2014年9月17日 NEW ZEALAND, WELLINGTON : Scientists say a female colossal squid weighing an estimated 350 kilograms (770 lbs) and thought to be only the second intact specimen ever found was carrying eggs when discovered in the Antarctic. チャンネル登録はこちらから https://www.youtube.com/user/afpbbnews 動画のお問い合わせはこちらから https://www.afpbb.com/list/helpaboutsite/regist