michael haneke

michael haneke

ピアニスト(予告編)

1w ago
SOURCE  

Description

厳格な母に育てられたエリカ。適齢期をとうに過ぎ、ウィーン国立音楽院のピアノ教授となった今も、流行の服も恋愛も許されず、母と二人で暮らしている。ある日、エリカの前に、彼女を一途に愛する美しい青年ワルターが現れる。しかし、エリカは歪んだ秘密を抱えていた...。後に、『白いリボン』(09年)、『愛、アムール』(12年)でカンヌ国際映画祭パルム・ドール<最高賞>を受賞するミヒャエル・ハネケの代表作。本作でも2001年カンヌ国際映画祭主要3冠に輝いた。シューベルト、ショパン、ブラームスの美しい調べにのせて描かれる不穏な愛の形、一変して長い無音に閉じ込められる息をのむラストシーン!観る者の心に深く突き刺さる、力強く繊細で、切なくセンセーショナルな衝撃愛!