art project

art project

ハンドスタンプアートプロジェクト / Hand Stamp Art Project

12h ago
SOURCE  

Description

Hand Stamp Art Project(ハンドスタンプアートプロジェクト)とは このプロジェクトは、『障害児の手形スタンプを集めて“世界一大きな絵”を制作し、2020 年の東京パラリンピックのオープニングセレモニーで展示することを目標とするプロジェクト』で、ある1人の障害児のお母さんの呼びかけからスタートしました。 日本に 100 人しか症例のない難病を抱えて生まれた女の子のママである永峰玲子さんは、出産してすぐ医師から「娘さんは言葉を発することも、座ることもできないかもしれない」という言葉を突きつけられました。しかし、一生見ることができないかもしれないと思っ ていた娘の笑顔を初めて目にした時、苦しかった日々が景色を変えました。 「いっぱい笑って、1 日でも長く生きて、出来る限りの素晴 らしい体験をして欲しい」、そう願うようになったのです。やがて、多くのお友達や先生に支えられながら頑張る中、同じような思いを 抱えているご家族と出逢い、その願いはより一層強くなっていきました。 「どうしたらみんなが笑顔になれるだろう?」 「どうしたらまぶしいほどの夢や希望を感じられる体験ができるだろう?」 「どうしたら一緒にがんばっているお友達との絆を感じられるだろう?」 そんな思いが、この HSAP を誕生させる源となりました。 現在、障害児を持つお母さん同士の口コミで、障害児の手形スタンプが全国から集まりつつあります。病院のベッドにいても、遠く離れ た地域にお住まいの方でも、気軽に、無料で参加することが可能です。そうしてみんなの力が合わさって完成した絵は、ギネス記録に世 界一大きな絵として挑戦、2020年のパラリンピックのオープニングセレモニーで展示したいと考えています。 このプロジェクトにはさまざまな形での参加が可能で、どなたでも気軽に楽しく大きな夢を実現するつながりの一員になる事ができます。みなさまのご参加をお待ちしております。 お問い合わせ先等の詳細は、HSAP公式ウェブサイトをご覧下さい。  http://handstampart.com/